2018/01/11

Your Song


 私、まったく通っていなかったのですが、『キングスマン』経由で突如ハマってしまいました。このベストの選曲の是非は知りませんが、エルトン・ジョン、良いです。気づいて良かった。
 ちなみに、ライブはないかと調べてみたところ、当分、ラスベガスだけみたい。『キングスマン』、もう一度観ようかな。

2018/01/10

春ねむり


 本日、SSW春ねむりのワンマン、「春ねむり未収録曲ONLY」。タイトルそのまんま、新曲とアルバムなど未収録曲。けっこう実験的だったけど、良かったのだが、MCがね。途中、ちょっと愚痴っぽくって。23歳だし、不安なこととか、許せないこととかあるんだろうけど。そこは、楽曲で表現してほしかった。でも、良いと思うけど。

2018/01/08

プー・ルイ、BiS卒業だってよ


 プー・ルイ「わたしにとってBiSは必要じゃなくなって、BiSにもわたしが必要じゃなくなってました」。
 3月4日の両国国技館で、プー・ルイ、BiS卒業だって。

2018/01/07

『キングスマン ゴールデン・サークル』


 今年最初の映画鑑賞は『キングスマン ゴールデン・サークル』。アクションすごいし、映像もすばらしいが、ほぼ内容なし。何にも考えずに見られる。好きです。
 劇中に流れる音楽の選曲よし。そして、エルトン・ジョンファンは必見ね。

2018/01/04

リスタート


 「私立恵比寿中学 新春大学芸会 ~ebichu pride~」@日本武道館、エビ中6人体制のファーストライブ。心配無用。歌もダンスもうまくなっているけど、ちゃんととっちらかっているのは、エビ中らしさ。今日のSet List、新旧の楽曲がうまいことブレンドされていて、好き。特に、インディー時代の曲とか、デビューシングル「仮契約のシンデレラ」はグッとくるポイント。新曲「響」にも覚悟を感じた。曲間のダンスも良かったね。
 6人全員の成長が素晴らしいのだが、こういう時の柏木ひなた、ハンパないです。自身の病気も克服して、歌い方も変えて、肩の力が抜けた彼女の歌は、必聴・必見。他のメンバーも影響されること必至。BiSHアイナ・ジ・エンドを脅かすのは、ひなただと断言。てか、ひなたの方がデビューは先だけど。

Set List
ebiture
01. シンガロング・シンガソング
02. YELL
03. GO! GO! Here We Go! ロックリー
04. エビ中一週間
05. 未確認中学生X
06. ハイタテキ!
08. 藍色のMonday
09. 紅の詩
10. 仮契約のシンデレラ
11. チャイム!
12. なないろ
13. 頑張ってる途中
14. あたしきっと無限ルーパー
15. 制服“報連相”ファンク
16. EBINOMICS
17. サドンデス
18. 響(新曲)
19. 春の嵐
20. 日進月歩
21. 君のままで
22. 涙は似合わない
23. 手をつなごう
24. 靴紐とファンファーレ
25. スーパーヒーロー

En01. えびぞりダイアモンド!!
En02. ゼッテーアナーキー
En03. HOT UP!!!
En04. 感情電車
En05. 永遠に中学生

2018/01/03

ラストぁぃぁぃ


 「私立恵比寿中学 迎春大学芸会 ~forever aiai~」@日本武道館。ぁぃぁぃこと、廣田あいか転校、7人体制のラストライブ。廣田自身による選曲&演出、ぁぃぁぃ色がとても濃いのは当然の結果。ぁぃぁぃの歌声で始まり、ぁぃぁぃの声で終わる、涙もほとんどなく明るいエビ中らしいライブだったかと。
 中盤の「いつかのメイドインジャピャ〜ン」では、りななんの映像もあって、同級生4人が揃った。ぁぃぁぃの歌声で始まり、ぁぃぁぃの声で終わる、涙もほとんどなく明るいエビ中らしいライブだったかと。
 さて、明日はどうなる。楽しみで仕方ない。そして、 ぁぃぁぃの今後に期待。

Set List
01. ポップコーントーン
02. YELL
03. きっとインフィニティー!
04. EBINOMICS
05. 売れたいエモーション!
06. 全力☆ランナー
07. フユコイ
08. なないろ
09. 感情電車
ebiture
10. MISSION SURVIVOR
11. 大漁恵比寿節
12. 金八DANCE MUSIC
13. いつかのメイドインジャピャ〜ン(安本・廣田・柏木with松野)
14. HOT UP!!!
15. サドンデス
16. ちちんぷい
17. CHAN-CHARA-CHAN
18. 幸せの貼り紙はいつも背中に
19. まっすぐ
20. 靴紐とファンファーレ
21. お願いジーザス
22. 大人はわかってくれない
23. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

En01.シンガロン・シンガソン
En02.えびぞりダイアモンド!!
En03.ラブリースマイリーベイビー

En04.シンガロン・シンガソン

2017/12/26

今年最後のライブは、結局、BiS


 渋谷Milkywayで開催される定期イベント「コラソンウェイ」にBiSが出演するというので、初参戦。共演は、仮面女子、ライムベリーなど。この2組良かったです。
 そしてトリにBiS。昨年の再始動から約1年。この間、同じWACK所属のBiSHに完全に溝を開けられた感がハンパないし、上位2人がソロデビュー人気投票でも、BiSHのチッチとアイナを遠くに見るしかない状況になっているのだが、それは、それでBiSらしいのかと。悲壮感さえ漂うパフォーマンスも、たまらんわけですわ。
 来年3月には、両国国技館公演。追っかけます。

2017/12/25

葛西純プロデュース『Blood X'mas 2017』


 葛西純プロデュース『Blood X'mas 2017』。今年は、雑誌「NUMBER」のプロレス人気投票で上位に選ばれたり、試合中のアクシデントでゆびがもげそうになったり、娘が生まれたりと、例年以上に忙しかったような葛西選手による冬の風物詩である。
 所属するフリーダムスを中心に、石川修司、FUJITAなど、個性的な選手が揃って見どころ満載。最近は、ビオレント・ジャックなど、メキシコからルチャもデスマッチもできる選手を招へいしているのだが、彼らが素晴らしいのである。
 今日は、メインで、葛西選手がジャックの持つベルトに挑戦。結果、負けはしたが、会場の爆発具合はすさまじかった。さすが。
 メジャーでは新日本、インディでは、DDTや大日本がクローズアップされるが、フリーダムスは、見ておいて損なし。
 そして、私、今年のプロレスすべて、インディ、デスマッチ系でした。

2017/12/23

満足


 ちょっとピンズレてますが、今年撮った写真で、一番好き。

2017/12/22